明るい方

ついこの前、代々木上原から新潟まで歩こうと朝7時過ぎ、リュックに簡単な着替えを詰めて家をでました。

歩く

昨日、代々木上原から葛飾柴又まで歩いてみました。
だいたい30キロくらいあるんです。そのくらいの距離でしたら何処でもよかったのですが寅さんにあったことがなかったので柴又でした。
これはちょっとした訓練の序章みたいなもんです。

チン

まだ小学生になる前か。ビニールの青い戦隊ものの印刷された靴が欲しくてしょうがなかったころか。まったく悩みがなく、よだれをダラダラ爆走していたころ。近所のHさんの家によく遊びにいっていた。そこの家は子供がいない60代くらいの夫婦2人暮らし。孫のようにすごく可愛がってもらったものです。ただ子供の自分がそこのお宅に頻繁に遊びにいくには大きな理由があった。お小遣いがもらえるとかよりも特別な理由。

ケンタッキー

下手クソですが最近事務所と家の往復はもっぱらスケボーです。

ひばり

6月23日。梅雨の合間。千葉でキャンプをしてきました。昼過ぎに到着していつ雨が降ってくるかとビクビクしながらテントを組み立て、ひと安心してコーヒーを一杯。

きのみきのまま

どーでもいいことですが。このまえ「きのみきのまま」という言葉を繰り返しつかって話す人がいた。

思い返し

東北にて。あれから1年。まだまだ全然時間がすすんでいない感じで。

お客様のなかに

京都にむかう新幹線の中。 「11号車に急病人の方がいらっしゃいます。どなたかお医者様か看護士の方はいらっしゃいませんでしょうか?」 9号車の車両の中に急ぎつつも落ち着いた声でアナウンスがながれた。

ダイナマイト

日常がある。世の中の日常がある。
個人的に何か抱えているものがある。

カレーとか

カレーとかラーメンとか。食べられないほどマズイことってまずない気がする。でもそーいえば、ニュージーランドのラーメンをのぞいて。あの醤油水に浸かったラーメンだけはまずかった。まあそれは例外として。基本日本で食べるぶんには大体が合格ラインで赤点をとる店なんてないんじゃないかなぁ。