¥ 1,000 (税別)
181mm(W) × 257mm(H) | 20頁

ご購入をご希望の方は、お名前、ご住所、お電話番号をご明記のうえ、
下記のメールアドレスまでお知らせください。
折り返し、お振込先などをご連絡申し上げます。送料は無料です。

info@mt-erz.com

生活している中で自分自信を大きく感じたり小さく感じたりする感覚がある。
これは精神的な事ではなくて物理的なサイズの話です。
自分が生活しているこの地球が大きな宇宙の中にある事や、自分の体の中に沢山の細胞がある(これも宇宙というのかな)事。
地球と宇宙。すこし考え始めました。その第一歩となる作品がこの小冊子です。

¥ 1,500 (税別) sold out
181mm(W) × 257mm(H) | 60頁

お問い合わせ先 info@mt-erz.com

里帰り出産のため新潟へ帰郷した妻。
自分には子供が産まれる事を考える時間が必要でした。
あまり意味はないかもしれないけど東京から新潟まで歩いてみようと思いつき、
出産日に合わせて代々木上原を出発したのです。
群馬県と新潟県の県境にある三国トンネル。
トンネルの向こう、新潟県がとてもとても眩しかった事を今でも思い出します。
その時の記録写真。いつもと違った感情むき出しの人間的な写真集となりました。

¥ 2,800 (税別)
280mm(W) × 210mm(H) | 80頁
デザイン:菊地敦己

ご購入をご希望の方は、お名前、ご住所、お電話番号をご明記のうえ、
下記のメールアドレスまでお知らせください。
折り返し、お振込先などをご連絡申し上げます。送料は無料です。

info@mt-erz.com

昆虫の力強さに気持ち悪さを感じる。
また子供の頃はアリの大群をみると踏みつけたくなった。それらはどうしてだろう。
対象物の生命力を強く感じたとき、人はそれを恐れたり壊したくなったりするのではないか。
人間自身も「読書のむし」「仕事のむし」と1つの方向へ向かって熱中する様を「むし」というようだ。
その姿は一見すると浅ましいようにみえるが、その先にある生きる力、「生きるむし」の姿は
時として静かで力強く美しい。
この作品はそれら「むし」たちの姿と周辺を撮影し、それぞれが何かを想う力強い願いみたいなものを
誰かと共感できたらと思い制作されたのであります。

エルツのジン 2

写真家3人によるZINE。

鈴木陽介 : シーート
岩本良介 : 熱視線
熊原哲也 : 夜夜

¥ 420 (税込)
148mm(W) × 210mm(H) | 36頁

ご購入をご希望の方は、お名前、ご住所、お電話番号をご明記のうえ、
下記のメールアドレスまでお知らせください。
折り返し、お振込先などをご連絡申し上げます。送料は無料です。

yyy0100@mac.com

エルツのジン 1

写真家2人によるZINE。

ダイナマイト:鈴木陽介
分身:岩本良介

¥ 300 (税込)
148mm(W) × 210mm(H) | 32頁

ご購入をご希望の方は、お名前、ご住所、お電話番号をご明記のうえ、
下記のメールアドレスまでお知らせください。
折り返し、お振込先などをご連絡申し上げます。送料は無料です。

yyy0100@mac.com

¥ 2,400 (税別)
240mm(W) × 180mm(H) | 85頁
デザイン:菊地敦己

ご購入をご希望の方は、お名前、ご住所、お電話番号をご明記のうえ、
下記のメールアドレスまでお知らせください。
折り返し、お振込先などをご連絡申し上げます。送料は無料です。

info@mt-erz.com

むかし自分が子供の頃に感じたあの独特な感覚。におい。感触。感動。それらを写真にして誰かにみてもらいたかった。そういうはずだった。しかしその「目に見えないものを写真にして見えるようにする」という作業は本来、他者への発信ではなく、現在の自分への信号だったような気がする。つまり1つずつ感触、感覚を思い出しつつ写真にしていくことで、単なる感覚的な思い出を記録するというよりか、昔の自分が現在の自分に反応を求めているように感じる。その観念でこの作品を観てみると、それらの信号は大人になった今、自分にとって心地よく、楽しく、微笑ましい。そして何より救われる。