¥ 3,000 (税別)
123mm(W) × 162mm(H) | 204頁
デザイン:松井正憲 (Enlightenment)

ご購入をご希望の方は、お名前、ご住所、お電話番号をご明記のうえ、
下記のメールアドレスまでお知らせください。
折り返し、お振込先などをご連絡申し上げます。送料は無料です。

info@mt-erz.com

物の大きさ、存在等について考えた作品です。その物の大きさは物理的には変わらないけれど見る側の空間に対する考え方によってその物は大きくなったり小さくなったりする。例えば宇宙の大きさからこの被写体はどう見えるだろうか。曲線の違いはとても小さく、どうでもいいような事に思えてしまう。それはとても楽観的な思想に繋がるようだが実はとてもモノの存在というものが単純で無意味な、とても怖ろしい事のように思えるのです。