2017年
3 月 17、18、19、20、24、25、26、31 日
4 月 1、2、7、8、9 日
金・土・日・祝日
12:00 − 19:00 (最終日17時まで)

エルツ写真館 ライツギャラリー
3月18、19日 13:00 ー 18:00
肖像画のような真面目な自分を。
自分のために自分の子孫のために記録しておきませんか。
値段:1カット / 5,000円
受け渡し:データを後日メールにて送信させていただきます。
ご予約・お問い合わせ:info@lights-gallery.com
*ご希望の方にA5程度のプリントを郵送させていただきます。(1枚/1,000円)
*お一人様または抱っこできるお子様とご一緒での撮影とさせていただきます。

Lights Gallery
451-0042 愛知県名古屋市西区那古野1丁目11-4
TEL 052-446-8873
http://lights-gallery.com


「むし」

昆虫の力強さに気持ち悪さを感じる。
また子供の頃はアリの大群をみると踏みつけたくなった。それらはどうしてだろう。
対象物の生命力を強く感じたとき、人はそれを恐れたり壊したくなったりするのではないか。
人間自身も「読書のむし」「仕事のむし」と1つの方向へ向かって熱中する様を「むし」というようだ。
その姿は一見すると浅ましいようにみえるが、その先にある生きる力、「生きるむし」の姿は
時として静かで力強く美しい。
この作品はそれら「むし」たちの姿と周辺を撮影し、それぞれが何かを想う力強い願いみたいなものを
誰かと共感できたらと思い制作しました。